スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりピー公判

テレビを中心に異様な盛り上がりをみせているのりピー裁判。
報道系だとばかり思っていた番組が、のりピーの話題に終始していて、なーんだワイドショーだったのか~などという新たな発見もありつつ。

傍聴希望者向けの整理券は番号が印字されたリストバンド型で、26日午前9時から日比谷公園のテニスコート前で配布される。そうで、コンサートなどと同じシステムですね。
ロープが張られた公園は、イベンターが大活躍のライブ会場に見えますなぁ。

こんなに見たい人が多いなら、いっそのこと東京ドームや武道館で裁判やればいいのに。
のりピーはイヤかもだけど、連日の過熱報道でプライバシーも何もあったものではないし。

ここまでメディアが騒ぐ裁判もそうそうないだろうから、裁判に理解を深めるための裁判員制度導入に伴う措置としてメディアとタイアップして大々的に現場を盛り上げてみてはいかがかしらっ?
と、法務省あたりに提案してみたい気も致します。
スポンサーサイト

テクネー7

今日はPonto15&LICCA個展「テクネー7」のオープニング。
お酒の準備は万全だっ!
techne
写真は2Fに展示している「テクネー7」
ミラーボールに反射するLEDの光が、直径2.1m、高さ2.4mの円形に吊られた約1万本の細いロープにポヤポヤと投射されます。
ケータイPhであまり画像が良くないですが、実物はすごくキレイですよ。

櫻岡聡さんという京都の若い批評家が書いてくれた、作品の評論文を一部ご紹介しますね。
アート作品の批評はどう書いたらいいか、なんてことも教えてもらえてラッキー♪昨日が結婚式だったのに、忙しいなか立派な文章をちょちょっと作ってくれました。


不連続と連続の魔術的「技術」

人間の視覚細胞は紫から赤に対応する長さの波長だけを受容する。それ以外の波長(赤外線や紫外線)つまり長すぎたり短すぎたりする光はそこらへんを飛び交っているにも関わらず、我々の目という受容器官では見えない事になっているのだ。今回の作品で用いられている紫外線のLEDも、それ自体は不可視光という名の通りもちろん見えないのだが、白色や蛍光色など紫外線感度の高い物質などに照射される事によって、間接的に、結果的に我々は光を見ることが出来る。それはまるで日焼けで赤く腫れた肌の様に、光そのものではなく、外部の反応を通して紫外線の存在を知るという、奇妙な経験といえるだろう。

しかしこの間接的な認識システムを我々は様々な場面で経験している。というより、我々の認識のほとんどが、間接的で、結果的である。加えて、あるいはこのミラーボールの光の様に、断片的だと言い換えても良いのかもしれない。あらゆる歴史がそうである。1人の人間が直接経験する事の出来るものは、ほんの80年くらいだが、それこそ瞬きをする一瞬の前の事から宇宙の誕生まで、間接的で、結果的で、断片的な情報をつなぎあわせ、我々の「今、ここ」という認識が作られている。これは不連続を嫌う脳科学的メカニズムと、連続した自我という概念を輸入した近代教育のイデオロギー、という二分野からの由来と考えていいだろう。

本作品のタイトル techne'(テクネー)は直訳すると「技術」という意味なのだが、私にはそれが作品に形を与える為の工芸的「技術」というよりも、我々の認識のシステムつまりは不連続で、断片的で、間接的なものをひとつの連続したものと読み替えるこの脳科学的、近代教育的認識のシステム的な「技術」、暴力的あるいは魔術的「技術」を表しているように思える。不可視の光を可視にする、断片的な出来事をつなぎあわせる、魔術的「技術」。それがこのタイトルであり、善くも悪くも、作品が作品たる為に機能する重要なファクターではないだろうか。

Ponto15オープン

仲良しの現代美術アーティスト、LICCAさんを手伝いに4日前から京都は木屋町、先斗町に来ています。

古いビルをLICCAさんが購入し、4Fを彼女自身で現代アート専門のギャラリーに改造していて、私もゴールデンウィーク中には小倉から車で荷物を運んだり、古い床をはがしたりして一部お手伝い。

今回はギャラリー<Ponto15>内装の仕上げと、第一回のLICCA個展<テクネー7>の設営をしてまして、連日小汚い2人が良く働いております。

モバイルPCは持ってきたのだけど、デジカメのケーブルを忘れてきちゃったので、ケータイPHでギャラリーの雰囲気をアップします。
真っ白のスペースにバーカウンター(保健所の許可もあるよ)、畳敷き茶室スペースもあり。
ponto15b.jpg

ponto15c.jpg

17日18時から21時までのオープニングパーティでは、タダ酒が呑めるよっ!京都人ばかりだと寂しいので、北九州からもぜひぜひお越しくださいませ。
関西近隣のお知り合いでアート系にご興味ある方がいたら、ご紹介くださいね。作品展示は17~25日の15~21時です。

Ponto15
年内の企画展予定は、11月24~29日 福田祐介 個展
12月2~6日 池田慎 個展

貸ギャラリーではなく、現代アートの企画展だけを扱う予定ですが、作品を発表したいキュレーター&作家さんや批評家さんも随時募集しておりますよ♪

時間がかかる・・

ブログ一発目で紹介したBlastbeat翻訳プロジェクトもいよいよ大詰めな感じですが、取りかかった部分の和訳に躓いて、現在、逃避行動に出ております。

おおまかな意味は分かっても、日本語の文章に変換する時「この言葉は、正確にはどこまでにかかる修飾語なん?」「ここまでの文章とこの後の文章は、どっちから先に並べるん?」
みたいな、文法くさい部分で小っちゃい挫折の連続。。

「通じればいいんよ、あっはっはー」ってアメリカにいた頃は思ってて、文法なんか気にしなくても困ったこともなかったけれど、、文章に書き起こすとなるとそうはいかの塩辛。
言語感覚がサビサビになると、拠り所は文法になるんですかなぁ。。

本日の猫カフェ

0910052.jpg

三萩野の神嶽川沿いで、まだ目も開いていないまま今は無き玉屋の紙袋に詰められ、放置されていた3匹の子猫を拾ったのは11年前の敬老の日。

3匹の中でも手のひらに乗るほど特に小さくて、食も細かったこの猫は、テーブルの足に頭ぶつけて泡を吹き、119に電話しても救急車は出動してくれず
(いや、良く考えたら分かるんですけどね。つい動転しちゃってね。。)
早朝5:00から動物病院に担ぎ込んだこともあったし。

躾けもあまり効果がなく、クルクルした目で「なに?なに?」みたいな顔をするだけで、少しオツムが足りないんじゃないかと思って無事に大きくなれるのか一番心配させられたヤツです。

が、猫年40歳を過ぎた頃からお利口になったので、単に成長が遅かっただけみたい。
真相は不明ですが、3匹兄妹の一番末の妹役をお願いしております。

もう還暦を過ぎたお年頃のハズですが、未だにつぶらな瞳で悩殺してくれるお嬢さんの名前は「に」
普段は「にっぴー」「にぴ」などと呼ばれています。

くればわかる

澄んだ空にポッカリ浮かぶ中秋の名月、に誘われた訳でもないが、昨晩は勝山公園のシネマカフェへお出かけ。
cinemacafe.jpg

シートをひいて寝転がったり、簡易テーブルセットを持ち込んだり、各々が思い思いのリラックススタイルで、北九州ご当地映画「おっぱいバレー」を鑑賞。
結構な人出で賑わったナイトフェスティバル、なかなかに良い雰囲気でありました。
キッチンカーやネオ屋台も並んでいて、ウズウズと触手がのびるも長蛇の列に断念。

あんまり月がキレイなので、このまま帰宅するには口惜しく、フ~ラフラ~と学生の頃お邪魔したことのある赤提灯へ。
当時は酔いちくれていて床漬が美味しかったことしか記憶がなかったけれど、「くればわかる」って至極明快な店名なので、「いけばわかる」とばかりに入店。

旦過市場の目と鼻の先にあって、刺身も懐かしい床漬もほんっとに上等。
あまりのシャキシャキ感にゴボウの床漬だと思ってたら、大根を桂剥きした外皮だったり、「この食材はな~んだ?」と謎かけされてあえなく玉砕した甘辛煮は実は甘藷の茎だったりと、40年以上続く老舗の技に瞠目しっぱなしのひとときを過ごす。

で、この店名、やっぱり味に自信があるからでしょ?てなことを問うてみるも「いや、戦後から『くればわかる』っちゅうすごく繁盛してる店があって云々」と、まったく見当違いだったことも20年振りに判明。
本物には自己アピールなんぞ関係ないのかもなぁ、と感じ入った秋の夜長でした。

沖縄県産楽器

昨晩もらった沖縄土産。


説明書には「沖縄県産 海音(シオン) オカリナ・トロンボーン」の文字。
オカリナなのか、トロンボーンなのか、はっきりしないけど、いずれにしても吹きものには違いないってことで、とりあえず吹いてみた。

おっ、2オクターブは出るよ出るよ、うちの13弦箏より音域広いよ~てな感じで、棒をスライドさせながら音階を探りつつ森のくまさんやらバッハのメヌエットやらを吹いてみた23時過ぎ。

何となく鳥のさえずりに似ているからかどうか、猫達まで寄ってきて、音に合わせて鳴くわ鳴くわ。近所迷惑を考えて早々に合奏(合唱?)終了。
大きな方には「アルト」と書いてあって、小さい方は音が高めだからたぶん「ソプラノ」扱いなんでしょう。

しかし音って、説明しようにも、言葉で表現しにくいですね。。
この間抜けな音は聞き覚えがあるぞぅぅと考えていたら、これだった↓


アニメ中では「スライドホイッスル」って紹介されてるヤツです。説明しにくいでしょ??
ちなみに安邑さん役声優は、安室奈美恵ちゃんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。