スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6分類2

このニュースに驚いたところで、本日のデストロイヤー登場

そっか。「破壊する人」って公の影響力が大きい人ほど効果的ですね。
じゃ、やっぱ私は「破壊する人」に寄り添う「考える人」役が適任かなぁ。。
スポンサーサイト

サッカーW杯

派手さも華麗さもないけれど、本当によく走り続けましたね。お疲れ様でした!!
粘り強さって美徳なんだ、と改めて思ったですじゃ。

毎回毎回、影のようにひっそりシュートを邪魔する、決して諦めないサムライ達に
パラグアイの選手が「もーヤダこいつら(T_T)」って顔してたのが可笑しかった。


駒野さん、泣かなくていいよ。
以下、コピペ

319 名無しさん@恐縮です 2007/07/21(土) 23:01:23
駒野なんて大したことはない。

中三のときに父親を無くして、
私立初芝橋本高、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島などからスカウトされたが、
寮住まい出来て経済的負担が最も少ない広島ユースに入り
休日でも友人と遊びに行かず、寮に残ってトップチームのビデオを見て研究し
プロ契約してから現在まで欠かさすことなく母親に仕送りをし続け
弟の大学の学費まで全額負担し
性格は純朴そのもので、森崎和幸曰く「今時珍しい生き物」で
左膝前十字靭帯損傷の療養中にエコノミークラス症候群にかかり
生命の危機に陥ったが、不屈の闘志で復活し、アテネ五輪代表に選出され
アテネ五輪ガーナ戦で鎖骨骨折、一ヵ月後ブドウ膜炎まで発症し失明の危機もあったが
それすら乗り越えて日本代表になった。

そんなドコにでもいるプレーヤー、それが駒野。

6分類

本で読んだかネットだったか忘れちゃったけど、人には6種類あって
「創る人」「回す人」「管理する人」「考える人」「破壊する人」「何もしない人」に分類されると。

まずは「創る人」がサービスや価値などいろんなものを生みだし、
それを社会やなんかに届けるために「回す人」が出てきて、
規模が大きくなるにつれて人やら組織やらを「管理する人」が必要になって、
でも、時間が経つにつれてニーズに合わなくなったり、制度疲労でどうしようもないわーってことになって「考える人」がこーした方がいいじゃんって言い出して、
「何もしない人」から文句垂れられたり邪魔されたり無視されたりするけど、悪人役も厭わない「デストロイヤー」が破壊して、振り出しに戻る・・・って感じの内容で、なるほどなーと思ったとです。

そう言えば私自身、「回す人」と「管理する人」はちと面白くなさそうだから自分には無理やなーって自覚があって、その選択はまぁアタリだったのですが(もちろん、どちらも大事な役割だと理解しておりますよ)
これまで仕事で、マジメな「考える人」になったり、何となくアレコレ「創る人」体験をしたから、次は「破壊する人」をやってみたいんですけど、このささやかな野望へビミョーなアドバイスを頂ける方はいらっしゃいませんでしょうか?

ご自分の分類タイプとともにご一報いただけると幸いです♪

本日の猫カフェ

無い袖は振れないじゃん?ギリシャを目指すとでも?

teate

てかさー、公約に拘るんだったら公務員制度改革はどうなったのさ?

本日の猫カフェ

hige2


「髭」は口ヒゲ
「鬚」は顎ヒゲ
「髯」は頬ヒゲ
なのだよ、明智君

祝!受賞

とっても嬉しいニュース

北九州フィルム・コミッション制作のPR映画
「past in the future/瞬くほど曖昧な夕暮れに」が
ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2010
旅ショーット!プロジェクト優秀賞に選ばれました!

このPR映画については、2年前のブログでも少しご紹介してましたですね。
最初は単なるコンペ参加のプランナーだったのに
次第に助監督からアシスタントプロデューサーへとのし上がったw
あのハードな夏の日々は未だ忘れとらんぞっ

映像制作者用に作った作品のため、本編は一般公開されていませんが
映画の断片シーンがKFCウェブサイトのオープニング動画でご覧になれます。
本編を見たい方は、うちへお越しください。

また、ウェブサイト内のKFC物語もプロジェクトX風に私がシコシコ作文しましたんで
お暇なときにでもご一読をば。


6/28追記
本編がKFCウェブサイトにアップされました

本日の猫カフェ

今時、炭坑送りとは。。

soccer

今晩は北朝鮮を応援するしかないであらう

関門海峡タコ2

ものの四半刻も経たないうちに描き上げられた、昨晩のディナー

takoe

圧倒的な表現力の差。。。

関門海峡タコ

本日のメインデイッシュは



茹でられて


ヒト種3名、それぞれの食欲に応じ
ナイフで適当に切り分けられつつタコブツとなります

雑居なう

この春、小倉北区へ引越しました。

大量の本とCD・LPの収納棚を
自分たちで木材を仕入れ、カンナ盤で加工して自作したり
延々2週間も荷物を運んだりで多忙を極めた・・・ことを口実に
しばらくブログ更新作業から逃避しておりましたが、復活致します。

そのうち自作棚の数々もご披露するとして。
下町風情溢れる交通至便な場所のためか、現在、雑居なう状態が続いています。
いったいここはdenというかシェルターというかアジトというべきか。。

その代わり、黄金市場で仕入れた旬の食材たっぷりの
見た目も麗しいお手製料理が食卓に並ぶので
食生活的には大変ありがたい日々を過ごしております。

私も料理が嫌っちゅう訳ではありませんけど
手抜きばかりで、なかなかこうはいきません。

kawahagi
一昨日はかわはぎの煮付け。肝もたっぷり。

hamo.jpg
はもの梅肉ソース。ぬか床も既に立派に育ちました。

pasta
これはランチ。そら豆とトマトの組み合わせがyummy~♪

gyutata
牛のタタキも自ら炙る!

pinchosu
オマケ。来客時には必ず登場するピンチョス。私の得意・・料理か?

てな感じで毎晩、宴会が続いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。